HOME

@venit は、企業収益を継続的に向上させるITを活用した独創の「経営改善循環システム」を提供します。

| HOME |  

    @VENIT/log1.jpg アット・ビニット株式会社

目.jpg
 ビジネスにおける戦場は、「すべて顧客の心の中」で繰り広げられています。
戦況の優劣を左右するカギは、「すべて従業員の心の中」に隠されています。
「心の中で自社がどう見られているか」に集中すると、眼と耳と発信機能が不可欠であることに気づきます。
アット・ビニットは、収益を向上させるための「眼」と「耳」と「発信」機能である『経営改善循環システム』を提供します。

●「経営改善循環システム」とは・・・・


チャート経営改善.jpg
 貴店のお客様の心をギュッと掴み、同時に従業員のやる気を醸成する仕組みを「経営改善循環システム」と名付けました。

 どんなに優れたマーケティング手法も、最前線の従業員が本気で取り組む気概がなければ、高価なシステムは粗大ゴミとなります。


 このような失敗を経験された企業が数多くあるのではないでしょうか。

 当社は、売上に強い影響を与える要因を企業現場で4年間にわたり検証してきました。
検証の結果、この「経営改善循環システム」が、小売業・飲食業・サービス業に極めて有効に機能することが確認できました。

 「経営改善循環システム」は、決して難しいものではありませんし、ITベンダー様が販売している高価なCRMシステムを導入する必要もありません。

 「収益に至る究極のプロセスとは何か」を理解できれば、ポイントを押さえた簡潔な仕組みを整備することで、余分なデータベースを削減できます。最重要ポイントに全エネルギーを集中することで、思い描く結果に至ることができます。

 「なぜ、循環システムなのか?」 その理由は・・・

1つは、お客様の満足度(CS)・支持率(ロイヤルティ)が向上します。
2つは、従業員の満足度(ES)・使命感・サービススキルが向上し持続します。
結果、収益が上昇基調へシフトします。


定義2.jpg

 この場合のポイントは、「顧客情報(1次情報)」(※2)を重視する顧客視点にパラダイムシフトすることで、顧客・従業員・経営者が満足できる結果を生み出します。


(※2):1次情報とは、お客様の本音情報を指すもので、従業員や店長から上がってくる報告や、データ(これらは、いずれも2次情報)ではありません。



●売上が下降基調に突入したら・・・

E382AFE38299E383A9E38395205.jpg

売上が順調に推移している間は安心ですが!・・・?
下降基調に入ったらどうされますか?

 的確な次の一手を打てるのは、下降した原因が明解に判っている経営者だけです。

経営者2.jpg

 しかし、多くの企業はチラシの部数を増やしたり、値引き率を高めたり、部下に檄を飛ばしたり、etc・・・と、対処療法に走ります。

何故でしょう?

 売上の下降原因を特定できない組織運営をされているからに他なりません。

 @venitの「経営改善循環システム」は、この原因を特定します。

グラフ上昇&人.jpg

 Meeting-10.jpg


●業務内容


★弊社は、「携帯メールマーケティングに必要なすべて」をご提供する会社です★


   1. チラシコストを抑えながら、

   2. お客様の来店頻度を上げ、

   3. 購入単価を上げることが、・・・出来ています。

   そのために新たなノウハウは一切いりません。

   携帯メールマーケティングに必要なすべてのノウハウをご提供します。

1. 携帯メールマーケティング診断・コンサル

  貴社の現状の携帯メールマーケティングを診断し、更に効果的な仕組みへ組み替えていきま
  す。
  ※現状のメールマーケティングにいま一歩効果を感じられないとき、弊社の診断・コンサルを
  ぜひご検討下さい。
  原因と解決方法を明らかに致します。

2. メールセンターの運用

  貴社専用のメール・オペレーション・センターのブースをご提供します。 
  設置施設、設備・備品、オペレーター、運用ノウハウのすべてをまとめてご提供しますので、
  自社運用に比べ、安価で安定した、安心運用が実現します。
  ※御社のメールマーケティングに足りないもの、それはメールセンターという発想ではないで
  しょうか。
  ※携帯メールマーケティングを成功させるには、メールセンターが必要です。
  ※それは何故必要なのか、またどんな機能を担うのか。
  ※メールセンターの設置が利益を生むロジックをぜひ知って頂きたいと思っています。

3. 携帯メール会員のお預かり運用

  貴社のメール会員をお預かりし、貴社の売上を上げる為のメール会員運用を弊社が代行しま
  す。

4. メール会員コラボレーションのご提案

  弊社関与先の他社メール会員とのコラボレーションの企画の提案・運用をサポート致します。
  これにより効果的なマーケティングが実現します。

5. 携帯メールマーケティングの提供

  これから携帯メールマーケティングの導入を検討しようとしている企業様。
  弊社は、携帯メールマーケティングに関する非常に多くの成功、失敗の実体験を持っていま
  す。
  すべてお任せ頂き、成功する携帯メールマーケティングを体験頂きたいと思っております。

6. 携帯メールマーケティング運用サポート

  携帯メールマーケティング運用に必要なすべてを提供します。
  貴社の事情に合わせて、不足している部分をご提供致します。

7. 携帯メールマーケティング導入サポート

  貴社に一番適合したメールマーケティングをご提案し、それにあった業者、設備、仕組みの
  選択のお手伝いをします。
  他社システムの選定も行います。

8. 店舗クリニック

  現状店舗の問題点を洗い出し、解決方法をご提示します。

9. 店舗教育

  店舗スタッフのモチベーションを上げながら、その教育効果を維持します。


●実績数値


@venitの「経営改善循環システム」をあるSSに導入した実例です。


  SSアイコン2.gif「経営改善循環システム」導入前vs導入後の実績数値(※1)の変化
 SS変化値.jpg
※1:導入後の数値は、導入店の既存顧客を2,000名会員化した際の実績数値です。



●「経営改善循環システム」を導入すると、なぜ、収益が飛躍的に向上するのか?


グラフ 2.jpg
 収益とは、企業活動の「結果」です。

 では、どのようにすると、この結果が得られるのでしょうか?

 それは、その結果に至るプロセスを従業員と共有することから始まります。

 多店舗を有する企業では、本部一括でマーケティング・システムを運用するケースがほとんどですが、お客様は個店に付きます。地域の特性も考慮した施策が必要であり、個店の従業員の自主性が重要になります。

 「経営改善循環システム」は、『個店を強くする』ことに重点を置いています。
定義 4.jpg
 このシステムは、アルバイト要員でも短時間で理解できるように設計されていますから、導入前研修を併せて実施することにより、取り組み姿勢やサービスレベルが飛躍的に向上します。



●「経営改善循環システム」を導入するコストは?


コスト&パフォマグラフ1.jpg
 導入コストは、1店舗当り月額60,000円〜です。
この金額は、会員化する顧客数で変化しますが、導入企業では大きな成果を生み出しています。
「チラシ費用を抑え」ながら、「来店頻度を向上させ」「購買客単価を上げる」ことができるので十分ペイできる料金で実施可能です。




@venit

「経営改善循環システム」

チャート経営改善.jpg


@venitが開発した

「経営改善循環システム」は

実店舗を有する

小売・飲食・サービス業向けに

マーケティングと

マネジメントと

ITを

一体化した仕組で

収益を継続的に拡大させます。


大掛かりなシステムとは違って

この仕組みは極めてシンプルで

顧客・従業員・経営者の

いずれも満足させるシステムです。